2010年05月16日

宅建に合格後の登録実務講習って難しいの?

16.jpg
宅建試験に合格後、主任者になるには
都道府県に登録をしなければなりません。

「宅建試験には合格したけど、2年以上の実務経験がない・・」
そんな人は、(財)不動産流通近代化センターの
登録実務講習を受けることにより、主任者証交付申請ができる流れです。

登録実務講習は通信講座で2日間程度ですが、
真面目に当日の講習を聞いていれば受かると思います。

「事前に送られてくるテキストは、目次を読んでおくくらいで、
スクリーニングの先生の話を行くだけで合格できた。」

そんな声もあります。
いずれにせよ、仕事ですぐに必要な人は宅建の試験を受ける前に、
登録実務講習の費用の3万5000円も考慮しておきましょう。

>>60日で宅建に合格できた実例はこちら



他のサイトも参考にどうぞ
宅建の勉強方法はこれだ!
宅建の通信教育でおすすめは?
藤本修さんの宅建講座ってどう?
posted by 宅建実務講習 at 19:13| 宅建 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。